なぜ注目されているのか

インプラント

加齢などによって歯の一部を失ってしまった場合は、従来であれば入れ歯やブリッジという方法がとられていました。しかし最近では、従来の方法とは違う「インプラント」と呼ばれる新しい方法が注目を集めていますし、堺のクリニックでもその治療を受けることができるのです。このインプラントというのは、人工歯根を顎の骨に直接埋めて、その上に人工歯冠を取り付けるという治療法を指します。入れ歯の場合は、金具で固定したり歯茎の上にかぶせたりするだけですし、ブリッジの場合も残った歯に固定するだけの方法になります。しかしインプラントの場合は、顎の骨にしっかりと根を固定するという、従来のものとは違う手法がとられているのです。そのため、元々生えている天然の歯と同じように噛むことができますし、噛み心地も天然の歯と変わらないと言われています。それに歯の根の部分がしっかりと固定されているので、入れ歯のように食事をしたり会話をしているときなどに外れてしまうといった心配もないと言えるでしょう。噛み心地に関しては、ブリッジの場合も天然の歯と変わらない状態にできると言われていますが、ブリッジではそれを支える部分の歯を削る必要があるというデメリットがあります。しかしインプラントであれば、食事中などに外れてしまったり健康な歯を削る必要があったりといったデメリットも解消されるため、現在多くの人から注目されているのだと言えるでしょう。

どんなメリットがあるのか

インプラント

インプラントは、入れ歯のように途中で外れることもなく、ブリッジのように健康な歯を削る必要もないといったことで注目されていますが、堺で治療を検討している場合はその他のメリットも知っておきましょう。それは何かというと、まず挙げられるのは「見た目が美しい仕上がりになる」というメリットです。部分入れ歯の場合は、固定するために金属のバネが使われることがありますが、それが見える状態にあるとすぐに入れ歯だとバレてしまいます。しかしインプラントであればそうした器具が見えてしまうことはありませんし、バレてしまうことはまずないと言えるでしょう。次に挙げられるメリットは、しっかりと噛むことができるので「骨が痩せるのを防ぐ効果がある」ということです。モノを食べるときの咀嚼には、顎の骨が痩せるのを防ぐ効果もあるため、しっかりと噛むことができるインプラントであれば、顎が痩せて老け顔になるのを避けることができます。ですのでインプラントには歯の見た目だけでなく、顔の印象も良く保つ効果が期待できるということが言えるでしょう。

広告募集中